専門スタッフの紹介

専門スタッフが活躍しています。

いわき病院では、医療、看護、介護スタッフに加え、以下のような専門スタッフを配置し、治療や生活支援が効果的に提供できるチーム医療を目指しています。

作業療法士(OT)

作業療法士(OT)

個別にかかわりをもつ個人作業療法、個々の目的に応じた集団で行う集団作業療法などを通し社会復帰や生活機能の回復に向けた援助を行しています。また、外来作業療法や訪問といった方法で地域で生活する方への作業療法も展開しています。

理学療法士(PT)

理学療法士(PT)

理学療法室では、リハビリテーションのなかで主に身体に障害のある人、または障害の発生が予測される人に対して、運動療法(治療体操、筋力強化運動、バランス運動等)、物理療法(温熱、水、光線、マッサージ、電気等)などを利用し、患者様の基本動作能力の回復や心身の機能の維持・向上を図ります。また、患者樣の状態に合わせて家庭訪問を行い、家屋や生活にあわせたアドバイスを行ったりもしています。

精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)

精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)

医療社会福祉室では、患者様を取り巻く社会生活上の問題、社会資源の利用方法、家族関係の調整などに対する相談援助を精神保健福祉士が担当して行なっております。皆様がお気軽に相談しやすい部署になれることと、わかりやすく丁寧な対応ができることを目指しております。

心理療法士

心理療法士

悩みや不安などの心の問題を抱えた患者樣に対して、さまざまな心理技法を用いた援助をしています。外来および入院治療の中で、主治医の指示や患者樣からの要望に応じて「心理検査」「カウンセリング」「集団治療」などを行っています。チーム医療のもと、患者樣が適切な治療を受けられるように、心理状態や対人関係のあり方などを心理学的に把握するよう努めています。また、患者樣との関わりの中で、患者樣自身が洞察を深められるように援助しています。

管理栄養士

管理栄養士

給食管理、栄養管理、健康管理を行っています。現在は調理全般を依託しており、患者樣との関わりを持つ機会が多くなりました。病棟訪問時に患者樣より気軽に声を掛けて頂き、その都度、簡単な栄養相談を行い、患者樣とのコミュニケーションを大切にしています。健康管理のお手伝いはお任せ下さい。

薬剤師

薬剤師

薬の専門家として患者様が毎日飲む薬や点滴の調剤・管理を行っています。主治医の指示のもと、入院患者樣には「服薬指導」を、外来患者樣には窓口において「薬の相談」を行っています。また、精神デイケア(グリーンホープ)の通所患者樣への勉強会や入院患者樣への「心理教育」、「精神科家族会」や「認知症家族会」などさまざまな所で、薬に関する説明を行い、皆様の薬に対する疑問や不安を解決するよう、また、安全で適切な薬物治療につながるような援助が行えるよう、日々努力しています。