ワイワイ創造館

トップに戻る 就労移行支援事業所

就労継続支援(B型)事業所

就労継続支援(B型)事業所

就労継続支援(B型)事業所とは、「働きたいけれど、一般企業で働くことに自信がない」「ゆっくり訓練しながら就労知識を身につけたい」と思われる方に働く場を提供し、就労に対する知識能力の向上のために必要な支援を提供しています。

■利用対象者

精神障害等のある方で就労知識を身に付けることを希望される方、及び長期的な支援を受け、一般就労を目指している方。(詳しくはお問い合わせください)

■支援内容

○就労トレーニング(就労に対する知識・能力を養います)
厨房部門、内職部門、園芸部門の3つの部門でトレーニングを行います。厨房部門では弁当やパンを作り、近隣の病院で販売、注文を受けての配達を行います。園芸部門では野菜や花の栽培を行います。内職部門では、企業から請け負った部品の組み立て作業、箱折り作業、うどん袋作り作業を行います。

○個人面談
月に1回個人面談し、個別の作業支援、生活支援、その他の相談等を行います。希望に応じて随時相談対応も行なっています。
お弁当作り 内職

■開所日・時間

月曜日から土曜日の9時20分~15時30分。
1月1日2日、夏期休暇2日、日・国民の祝日は休みとします。

■利用料金・作業工賃

障害福祉サービス利用料:詳細についてはお問い合わせください。
作業工賃:売上金から必要経費・原材料費を引いた利益を分配します。
※障害福祉サービス利用料は個人によって異なり、自己負担上限額が設けられています。

■定員・利用期限

定員30名
利用日数については、当該月の日数から8日差し引いた日数(例:31日であれば23日まで)まで利用が可能です。最低週1回からご利用いただけます。利用期限について1年毎の契約となりますが、その都度更新して利用していただくことが可能です。

■その他

実際に就労支援を利用していただく前に、トライアル(体験)・ミニトライアル制度を設けています。
トライアル期間中は体験期間中のため、作業工賃はありません。
トライアルを利用するために、利用料1日180円(材料費・保険料含む)をいただいています。トライアルの期間は最短2日です。
またトライアル制度の前段階としてミニトライアル制度も設けています。ミニトライアル制度は利用料は必要なく、作業参加時間も決まっていない為、数十分から利用することが出来ます。ミニトライアルの期間は最長2か月です。