ライブサーポートセンター

トップに戻る 指定(委託)相談支援事務所

地域活動支援センター

地域活動支援センター

地域活動支援センターとは、「同じ病気を持った人と交流したい」「色々な活動に参加して、日中を有意義に過ごしたい」「生活に役立つ知識を知りたい」等の目的を持たれている方に相談・支援、助言等を行います。

■利用対象者

精神障害等がある方で地域活動支援センターに登録されている方。

■開所日

月曜日から土曜日の9時から17時まで。
1月1日2日、夏期休暇2日、日曜日はお休みです。

■支援内容

(1)創作活動・生産活動(主に書道の会、裁縫、絵画、料理教室、お茶会等)
地域で生活していくうえで、余暇時間の過ごし方や生活の楽しみは欠かせないものです。創作・生産活動は、生活を楽しむためのアイデアや情報を提供し、生活をより豊かなものにしていく為の活動です。
(2)社会との交流促進(主に事業所見学、社会見学、スポーツ大会、駅の清掃ボランティア等)
視野を外に向けて、いろいろな所に出向き、地域住民と交流を深めることができます。
(3)生活情報の提供・セミナー(学びの会、マナー講座等)
障害を持たれた方への情報提供として、福祉サービス、住宅情報、就職情報、生活する中での必要な知識、イベント情報等を定期的に提供します。センター内のパソコンや資料閲覧場からも情報収集が可能です。
(4)日常生活の相談(来所及び電話相談)
住居、就労、食事、社会生活上の問題について、個別に相談に応じます。
(5)医療・福祉及び地域の社会基盤の連携強化
退院して地域で暮らしていくことを目指す方に対して、ボランティアの方と一緒に食事会をしたり、仲間作りの活動体験を通じて、地域生活へのイメージを膨らませていただける支援を行います。
(6)地域ボランティア育成
年内の大きなイベントの際に、地域の方にボランティアとしてお手伝いをしていただいております。
精神障害に対する理解と啓発活動に取り組んでいます。

※その他、利用者の方が企画するイベント(メンバーの会)や、利用者の方同士で悩みを共有し合い相談し合うピアサポート活動(なかまの会等)も行っています。
なかまの会

■利用料

無料

■定員・利用期限

特にありません。