事業所案内

トップに戻る

管理者のあいさつ

管理者のあいさつ

 ライブサポートセンターは、平成15年10月1日、医療法人社団以和貴会理事長渡邊朋之により設立されました。我々は、当時より精神に障害をお持ちの方が、地域で豊かな生活を送るためには、「医」「職」「住」そして気軽に相談できる人の存在が不可欠であると考えておりました。しかし、高松市南部には、そのようなニーズを充足する社会資源が不足していたため、精神障害をお持ちの方の様々なニーズに対応できる複合施設として、そして、社会参加の拠点として高松市岡本町に当事業所を開設いたしました。
 その後、平成18年4月障害者自立支援法施行をきっかけに、平成19年1月、事業体系を大きくリニューアルいたしました。この事業の組み換えは、「地域で一人暮らししたい。」「障害はあるけれど、一般企業で働きたい。」「同じ悩みを持つ障害者と交流し、お互いに相談できるようになりたい。」等障害をお持ちの方が抱える様々なニーズに対して、今まで以上に手厚く支援できる体制を整えるためのものです。まだまだ試行錯誤の段階ではありますが、利用者が笑顔で集い、抱えるニーズに柔軟に対応できる事業所であり続けたいと考えております。何かご意見などございましたら、お気軽にお申し付けください。

ライブサポートセンター(精神障害者地域生活支援複合施設)

事業所の目的

事業所の目的

事業所概要

名称ライブサポートセンター/ワイワイ創造館/コミュニティハウス未来
設置主体医療法人社団 以和貴会
所在地高松市岡本町字上新開60-1  ⇒交通アクセス
建物の構造1階/ライブサポートセンター、ワイワイ創造館
2階/コミュニティハウス未来
職員精神保健福祉士、看護師、医師、作業療法士、栄養士など
協力医療機関いわき病院
名称コミュニティハウス未来弐番館
設置主体医療法人社団 以和貴会
所在地高松市香川町大野835-1  ⇒交通アクセス
建物の構造1~4階/コミュニティハウス未来弐番館
職員精神保健福祉士、看護師、医師、作業療法士など
協力医療機関いわき病院